「御殿場口」タグアーカイブ

It\'s only fair to share...Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter

秋の風薫る

It\'s only fair to share...Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
フジアザミと紅富士山
フジアザミと紅富士山

猛暑だ!残暑だ!台風だ!と大変な夏でしたが、ここ御殿場では一気に秋を感じるようになってきました。なんといっても朝の寒いこと。とは言っても掛け布団かけて無いのが悪いのですが〜。

先日フジアザミを撮りに富士山御殿場口(太郎坊)へ行ってきました。今年は行くのが遅くなってしまい、花がだいぶ痛んでおりました。(>_<)ゞ

登山道をたかが30〜40分歩くのに日頃の運動不足は響きます。毎年反省しては進歩無しなのですが…。運動しなくちゃだよね。

ともあれ「芸術の秋」と行きたいところですが、「食欲の秋」に押され気味の今日この頃です。

富士山の2009年夏期マイカー規制について

It\'s only fair to share...Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
夏富士

夏富士

今年こそ富士登山と思っている方も多いのではないでしょうか。色々調べ始めるとどうやって行けば良いのか?とかマイカーで行けるのか?などわかりにくい事も多いですよね。登山ルートや日時をしっかり計画し、万全の装備でお出かけ下さい。富士山の山頂では下界の真冬並みに冷え込むこともあります。軽装で出かけますと命に関わる事態になるかもしれません。甘く考えずにしっかりと準備してください。また富士山では無理をしない事が重要です。早めの決断、早めの避難を心がけましょう。

富士山では登山シーズンに多くの登山客が訪れます。そのため自然保護を目的としたマイカー規制を毎年行っています。マイカー規制では一般車両通行止めとなりますので、指定された無料駐車場に駐車し、有料のシャトルバス等で登山口まで移動します。(JR御殿場駅からは夏季登山バスやタクシーも利用できます)
先日紹介した「プリンスルート」は「富士宮口→宝永火口→山頂→大砂走り→御殿場口」となりますので、お車でお越しの場合は水ヶ塚の無料駐車場に車を駐車してシャトルバス(有料500円)で富士宮口に移動する方法がベストでしょう。2009年8月8日〜14日の7日間は、御殿場口新五合目〜水ヶ塚公園駐車場でシャトルバス(有料500円)が運行しますので、帰りは御殿場口からシャトルバスで水ヶ塚に戻ります。是非豪快な「大砂走り」を体験してください。

  • 御殿場口
    • 御殿場口ではマイカー規制は実施しません。
  • 富士宮口(富士山スカイライン)
    • 平成21年7月17日(金曜日)午後5時から7月20日(月曜日・祝)午後5時まで
    • 平成21年8月7日(金曜日)午後5時から8月16日(日曜日)午後5時まで
    • 平成21年8月21日(金曜日)午後5時から8月23日(日曜日)午後5時まで
  • 須走口(ふじあざみライン)
    • 平成21年8月7日(金曜日)午前0時から8月9日(日曜日)正午まで
    • 平成21年8月14日(金曜日)午前0時から8月16日(日曜日)正午まで
  • 吉田口(富士スバルライン)
    • 平成21年8月7日金曜日午前0時から18日火曜日24時まで

登山道の看板は色分けされております。特に下山するときにルートを間違わない様に気をつけましょう。

  • 富士宮ルート:青色
  • 御殿場ルート:緑色
  • 須走ルート:赤色
  • 吉田ルート:黄色

日食とおすすめ富士登山〜プリンスルート〜

It\'s only fair to share...Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
御殿場からの部分日食

御殿場からの部分日食

7月14日に関東甲信越地方では梅雨明け宣言がでましたが、こちら東海地方ではまだまだの様子です。本日22日は皆既日食の日だというのに小雨&曇り空…しかしなんとか雲の切れ間から観測できました!きっと富士登山しながら部分日食を楽しもうという方々は雲上の富士山で部分日食を楽しまれた事でしょう。

夏と言えば富士登山!!富士登山の登山口は、静岡県側の「富士宮口、御殿場口、須走口」そして山梨県側の「河口湖口、吉田口」があります。ホームページ等でそれぞれの登山口情報が出ていますが、どこから登ったら良いのか悩みますね。私が一番気になっているコースは「富士宮口→宝永火口→山頂→大砂走り→御殿場口」のプリンスルートです。

プリンスルートとは、2008年8月皇太子殿下が富士山に初登頂された際に通られた登山ルートなのです。このルートは様々な表情の富士山をじっくり楽しめるコースだと思います。標高の高い「富士宮口」をスタートし、宝永火口のダイナミックな景色を楽しみながらゆっくり七合九勺の山小屋へ向かい一泊します。一泊する事で体を慣らし、早朝に山頂を目指します。ご来光を眺め山頂からの景色を楽しみます。余裕があれば1周約4kmのお鉢巡りもしたいですね。そしていよいよ下山。下りは御殿場口に向かいます。ここでは絶景の中、約7kmにおよぶ火山灰地を豪快に下る「大砂走り」を楽しみます。お天気が良ければ駿河湾まで見渡すことができます。

車でお出かけの方は水ヶ塚公園駐車場にお車を駐車し、シャトルバスで「富士宮口」に行けます。2009年8月8日〜14日の7日間は、御殿場口新五合目〜水ヶ塚公園駐車場でシャトルバスが運行しますので、御殿場口に下山したら「水ヶ塚公園駐車場」まで戻る事ができます。どうぞお試し下さい。

詳しくはこちらから
御殿場市観光協会 富士登山情報 http://gotemba.jp/fuji/

富士山太鼓まつり

It\'s only fair to share...Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter

富士山太鼓まつり 富士山宝永噴火三百年記念「第22回 富士山太鼓まつり」が7月29日(日)に富士山御殿場口 太郎坊駐車場で行われました。第22回、しかも富士山宝永噴火三百年記念との事で今回初めて見に行ってきました。天候は雨のちくもりのち雨で富士山も見えずでしたが、時折差し込む夏の日差しもありました。

感想ですが富士山大太鼓の迫力が最高でした!「また来年も見たい」と思う内容ですね。はじめは何故場所が富士山御殿場口 太郎坊なのだろうと思いましたが、現場に行って直ぐにわかりました。とにかく「富士山と太鼓はよく似合う」んです。その場の「気」の相性というか「厳格さ」というのかとてもよくマッチしています。オススメです!次回も見に行きたいですね。