富士山に異変あり!?

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

一部雪の溶けた富士山 先日「今年は富士山の雪が多い」と書いたばかりですが…、ここ数日の晴天と強風でかなり雪が寂しくなってしまいました。

ところで、写真(富士山ライブカメラ画像)をご覧下さい。山梨県忍野に設置された富士山ライブカメラからの本日12月30日の画像ですが、山頂付近側面に大きく雪の無い部分ができてしまっております。こっこれはいったい!!昨日12月29日、知人からの情報でライブカメラをチェックしてみましたが驚きました。

部分的な強風で飛んでしまったのか?それとも何かの影響で雪が溶けてしまったのか?何かって何?まさか地熱…?これはいったい何のメッセージなのでしょうか。専門家はどのように見ているのでしょうね。

今年の富士山は雪が多い!

It\'s only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

2008年12月の富士山 温暖化で富士山の永久凍土が年々減少しているという報告がありました。しかし、流石に冬は寒い…。湿った空気が入り込んで寒気が張り出すと雪が降るのでしょうか、今年の12月は例年よりも雪が多い様に見えます。

12月前半は凄く寒い日がありましたが、反対に12月も半ばを過ぎたというのに寒くなかったりします。気温の変化が激しい状況も「温暖化」の影響でしょうか。暖かく湿った空気が流れ込むと大雨が降るそうです。もしもそんな時に寒気が張り出してきたら…大変な事になります。突発的な大雪なんて事もあるかもしれません。首都圏の交通は麻痺して大きな経済損失。そんな事が起こらないように祈るばかりです。