梅雨明け

It\'s only fair to share...Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

野花 ようやく梅雨が明けましたね?。ボクシングの亀田戦は梅雨の明けきらない感じは残りましたが、公平なポイントジャッジの元で勝利したので良かったのではないでしょうか。次回はすっきり気持ちよい勝ち方を期待します。しかし「浪速のド根性」は感動ものでした!

話は変わって…。お気楽素人カメラマンの私は三脚を使わない撮り方がほとんどです。もちろん早朝まだ暗い時や、夜景撮影では使いますがそれ以外は全て手持ち撮影しております。その理由はまず「機動性」です。動くものはもちろん風景でも空や雲の変化は意外と早いものです。次に「構図の自由度」です。手持ち撮影は「三脚設置では難しい位置」にカメラを移動できますので個性的な構図も気軽にとれます。しかし、ブレなどに十分気をつけないといけません。特に気合いを入れた本格的な撮影の時は日中でも三脚は必需品ですね。

梅雨明けの朝に野花を撮りました。これはほぼ地面ギリギリの位置からの撮影ですので手持ち撮影です。